ここはぐ cocohagu project 動物と人を結ぶ、未来への絆。

ここはぐイメージ
ここはぐイベントレポート vol.2

ワンコ・ニャンコのうんちのヒミツ~うんちスコップをつくろう~ in  ワークショップコレクション8 with モノづくり体感スタジアム

日時:2012年2月25日(土)・26日(日)/会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス(神奈川県横浜市)

「ここはぐプロジェクト」の2012年第1弾イベントが、“国内最大規模のこどものためのワークショップ博覧会”、「ワークショップコレクション8」に登場!2月の冬空にも負けず、子どもたちの熱気に包まれたイベントの模様をレポートします。

ワンコ&ニャンコのうんちのヒミツ~うんちスコップをつくろう~(その1)

「ココパグくん」がいっぱい!? さぁ、ワークショップの始まりです

2012年2月25日(土)・26日(日)、慶應義塾大学 日吉キャンパスで開催された、子どもの新たな学びと創造の場となる「ワークショップ」を一同に集めた「ワークショップコレクション」。1日目は雨も降るなど、真冬の寒さとなったにも関わらず、連日に渡りたくさんの子どもたちや家族連れで賑わいました。
今回が初出展となった「ここはぐプロジェクト」のブースでは、参加者の子どもたちに、イメージキャラクター「ココパグくん」のお面を配布。イスに座った大勢の「ココパグくん」たちは、これから何が始まるのか興味しんしんです。

「ココパグくん」がいっぱい!? さぁ、ワークショップの始まりですイメージ

「ココパグくん」のお面をかぶって、ワークショップが始まるのを待ちます。

ココパグくんイメージ

会場では、「ここはぐプロジェクト」のイメージキャラクター「ココパグくん」がお出迎え。

「は~い!!」

「ワンコが好きな人―?」「はーい!」勢いよく手があがります。

みんなのイスの下をのぞいてみると・・・ウンチの中に不思議な生き物を発見!

MCのお姉さんとの掛け合いからワークショップがスタート!
「ワンコ・ニャンコが好きな人―?」「はーい!」
「ワンコのお散歩に行ったとき、道でうんちしちゃったらどうする?」「拾うー!」
「それはどうして?」「ばい菌がついていて汚いから!」「街が汚れるから!」「人に迷惑がかかるから!」
お姉さんの質問に、元気な声で答えてくれる子どもたち。
「みんな大正解!でも、もうひとつ理由があるんです。実は、うんちの中にはある「生き物」がいるかもしれないんだって。今日は、その「生き物」をこの部屋に隠しています!さぁ、みんなのイスの下を見てみよう!」

みんなのイスの下をのぞいてみると・・・ウンチの中に不思議な生き物を発見!イメージ

「イスの下?」子どもたちが一斉にのぞきこみます。

カラフルなうんちには、ナゾの変な生き物が…「カイチュウ」「ウリザネジョウチュウ」「エキノコックス」

「カプセルの中身は何だろう…?」

驚いた子どもたちがイスの下をのぞいてみると…「うわぁ、何かあった!」「うんちが入ってるよー!!」「なにこれ?!気持ち悪~い!」など、次々と歓声があがります。イスの下には黒いカプセルがくっついていました。中を開けると、カラフルなうんちのおもちゃに、「カイチュウ」「ウリザネジョウチュウ」「エキノコックス」と描かれた変な生き物のイラストが書かれています。これは一体、なに?

寄生虫にくわしい先生が登場!どんな生き物なんだろう?

ここで、これらの生き物にくわしい佐伯(さえき)先生・佐怒賀(さぬか)先生が登場。お二人とも動物のお医者さん、獣医さんです。「うんちに描かれている、この生き物は何なんですか?」という質問に、「これは寄生虫という虫の仲間です」と教えてくれました。カブトムシやチョウチョなど、みんながよく知っている昆虫と違って、寄生虫はワンコやニャンコのおなかの中に住み着いて、人間の身体にうつってしまうこともある、ちょっと怖くて気持ち悪い生き物なのだそう。
みんなが見つけた寄生虫も、細長くてミミズやスパゲッティみたいな姿をした「回虫(かいちゅう)」、ノミの体の中にいて、ノミと一緒にワンコやニャンコのおなかの中に入り込む「瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)」、とっても小さくて、特に北海道で注意が必要な「エキノコックス」という生き物なのだと、写真やイラストを交えながら教えていただきました。

寄生虫にくわしい先生が登場!どんな生き物なんだろう?イメージ

「瓜実条虫を見つけてくれたお友達は?」「はーい!」楽しく寄生虫のお話がすすみます。

寄生虫にくわしい先生が登場!どんな生き物なんだろう?イメージ

「回虫ってこんな顔してるんだぁ」佐怒賀先生の話に耳を傾ける子どもたち。

「動いてるー!」「わぁ~!」”

佐伯先生は、魚の中にいる本物の寄生虫を見せてくれました。

おなかの虫からペットやみんなを守るために3つの大事な約束イメージ

3つの約束をしっかり守れば、おなかの虫も怖くありません。

おなかの虫からペットやみんなを守るために3つの大事な約束

「道ばたに、ワンコのうんちが落ちているのを見かけたことない?」と先生。何人かの子どもたちが手を挙げます。「人間は避けて通ることができるけれど、ワンコはこういうものが大好きで、臭いを嗅ぎに近づいていってしまうんだ。もしそのうんちにおなかの虫の卵がいて、クンクンしたときに間違って口の中に卵が入ってしまったら、そのワンコは感染してしまいます。」しかも、人間にもうつることもあるとか。「ペットの脚や人間の靴の裏に卵がついてしまって、それを触ったりすると、間違って口の中に卵が入ってしまうことも。体の中で虫が成長して、病気になってしまうかもしれません。」
そんな怖いことを防ぐために、気をつけてほしい3つの約束を先生が教えてくれました。

【大切なペットや家族を「おなかの虫」から守るために】
  • 1.土に触れたり、泥や砂であそんだら、必ず手洗いをしましょう!
  • 2.ペットを飼っている人は、ペットがうんちをしたらちゃんとひろって帰ること。後始末をきちんとしましょう!
  • 3.月を決めて動物病院で「おなかの虫」を退治しましょう!
おなかの虫からペットやみんなを守るために3つの大事な約束イメージ

「人間も、おなかの虫にうつってしまうことがあるんです。嫌だよね~」

優秀なことに、1.の手洗いは、すでに毎日の習慣にしている子どもたちがたくさんいました。「みんなえらいね~!」と先生。「30秒間石けんで洗えば、手についていた卵やばい菌はほとんどいなくなるから、さっそく今日帰ったらやってみてね。」
3.のおなかの虫の退治は、ペットにお薬を飲ませたりつけるだけだから簡単。ワンコ・ニャンコを飼っているなら、お家の人と一緒に動物病院に行ってみましょう。
そして、2.のお散歩のときに便利なグッズをこれからみんなでつくってみることに!

次のページ
ワークショップも後半戦!オリジナルうんちスコップをつくってみようワンコ&ニャンコのうんちのヒミツ~うんちスコップをつくろう~(その2)

イベントレポートTOPへもどる

ここはぐをみんなに紹介してね!
Share to Facebook
犬イメージ
BAYER

Copyright © 2011 Bayer AG All Rights Reserved.