ここはぐ cocohagu project 動物と人を結ぶ、未来への絆。

ここはぐイメージ
ここはぐイベントレポート vol.4

ワンコだって言いたいことがあるんです!

in ワークショップコレクション9 with モノづくり体感スタジアム 日時:2013年3月9日(土)・10日(日)  会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス(神奈川県横浜市)

動物が大好きな子どもたちに大人気!「ここはぐプロジェクト」の2013年最初のイベントが、昨年に引き続き「ワークショップコレクション9」のなかで開催されました。連日とも、一足先に春らしいぽかぽか陽気に包まれたキャンパスは、子どもたちの明るい笑顔で満開に。そのイベントの様子をレポートします。

“ワンコのきもち”をお勉強して、ワンちゃんともっと仲良くなろう!(その1)

動物や犬のことが大好きな子どもたち、計400人が参加!

「今日はみんなで“ワンコのきもち”についてお勉強します。そうすればワンコの考えていることがわかるようになって、もっと仲良くなれますよ」
MCのお姉さんがそう話しかけると、子どもたちは真剣な表情になりました。
4回目を迎えた「ここはぐプロジェクト」のワークショップイベント。今回は犬のしぐさや鳴き声などから、犬の気持ちを学んでもらいます。大好きな犬ともっと仲良しになりたい!という子どもたちがたくさん集まってくれました。

MCのお姉さんがみんなにお話をします。イメージ

真剣な表情の子どもたち。ワークショップの始まりです。

イメージ

MCのお姉さんがみんなにお話をします。

「はーいっ!!」

「わかる人?」「はーい!」積極的に手が上がります。

さっそくお勉強スタート!犬のしぐさを見てクイズにチャレンジ

「ワンコって、よくしっぽをふるよね。じゃあこの映像のワンコはどんな気持ちなのかな?」
「はーいっ!!楽しいとき」「遊んでもらいたいとき!」「悲しいとき!」お姉さんの質問に、子どもたちが元気よく答えます。
「正解は、怖いとき。しっぽが普段よりも低く下がっているよね」とお姉さん。この他に「楽しいとき」や「イライラしているとき」のしっぽふりの違いを説明すると、子どもたちは興味しんしん。しっぽふりで気持ちの違いを見分けるコツを学びました。

~ どんな気持ちのしっぽふりでしょうか?~

  • こちらは「怖いとき」。普段よりしっぽが下がる

  • こちらは「楽しいとき」。しっぽを大きくふる

  • こちらは「イライラしているとき」。しっぽを高い位置でふる

しっぽの次は吠え声を聞こう!“ワンコのきもち”、わかるかな?

しっぽふりの次は、吠え声で犬の気持ちを当てる○×クイズにも挑戦しました。「ワンッ!ワンッ!ワンッ!」「このワンコの声はどんな気持ちかな?怒っていると思う人はマルで答えてね」
はじめに音だけを聞いた子どもたちは、ほとんど全員が「マル(怒っている)」と手をあげました。「正解は、楽しいとき(×)です」とお姉さんが言うと、子どもたちはすこし意外な様子。
「このワンコは他のワンコと遊んでじゃれ合って、楽しくて吠えているんです。耳で聞くと"怒っている"と思うよね。でも、ワンコの表情や動きなどと一緒に見ると、どんな気持ちで吠えているのか分かるんだよ」
この他にも何問かの○☓クイズにチャレンジした子どもたち。答えが発表されるたびに驚きの声を上げていました。

このワンコの気持ちは?

こちらは警戒吠えのシーン。立ち耳の犬種では、耳がピンと立った状態になります。

この犬は、声だけでなく体全体を使って吠えています。どんな気持ちかわかるかな?イメージ

この犬は、声だけでなく体全体を使って吠えています。どんな気持ちかわかるかな?

「どっちかなぁ~。」

「○かな?×かな?・・・」お友だちの答えが気になるね。

やったー当たったぁ~!!(ホッとひと安心?)。

「やったぁ~!」
あくびをするシーンを見て、その気持ちを考えます。イメージ

あくびをするシーンを見て、その気持ちを考えます。

みんな元気いっぱいに答えてくれました。イメージ

みんな元気いっぱいに答えてくれました。

「メモしよ。」

「かーみんぐしぐなる?」忘れないうちにメモ・・・ φ(.. )

え?眠くないのに「あくび」するの?犬と人のしぐさの違いを知ろう!

犬は人と同じしぐさをすることがあります。そのひとつが「あくび」です。例として、その犬の映像を見た子どもたちは、「眠いから!」「つまらないから!」と、答えが知りたくて待ちきれない様子です。ヒントは「このワンコはシャンプーされる前なんですよ」とお姉さん。答えは「シャンプーイヤだなぁ・・・」でした。
「これは“カーミングシグナル”といって、犬がストレスを感じているとき、イライラしているとき、不安な気持ちのときにするしぐさです。落ち着こうとしている合図で、人がドキドキしたときに深呼吸で気持ちを落ち着かせるのと同じだね」とお姉さん。すこし難しい言葉も出てきましたが、子どもたちは必死に覚えようとしていたのが印象的でした。

犬が伝えたいことがあるときのサインを見逃さないで!

犬は、人とは違う方法で、自分の気持ちを飼い主さんに伝えようとしています。しぐさや鳴き声の他にも、「ごはんを食べない。体をさわるといたがる。おもらしをする・・・そんないつもと違う行動が見られたら、病気かもしれないから動物病院へ連れて行ってあげましょう」とお姉さん。さらには、ノミやマダニ、おなかの虫といった犬にうつる寄生虫についても教えてくれました。
「寄生虫は、病気となるバイ菌を持っている可能性があるんだよ。ワンコだけじゃなくて、みんなにもうつるかもしれないから気をつけようね」。

こんなとき・・・ワンコは病気かも!?
  • ごはんを食べない
  • おもらしをする
  • 体をさわるといたがる
ワンコにうつるおもな寄生虫
  • ノミ
  • マダニ
  • おなかの虫(エキノコックス/ウリザネジョウチュウ/カイチュウなど)
次のページ
次ページはいよいよ実践編。ワンコのあいさつにチャレンジ!“ワンコのきもち”をお勉強して、ワンちゃんともっと仲良くなろう!(その2)

イベントレポートTOPへもどる

ここはぐをみんなに紹介してね!
Share to Facebook
犬イメージ
BAYER

Copyright © 2011 Bayer AG All Rights Reserved.