ここはぐ cocohagu project 動物と人を結ぶ、未来への絆。

ここはぐイメージ

ここはぐイベントレポート vol.9 夏休みの自由研究を応援!理科っ子になる夏!バイエル サイエンス・ファーム in 丸の内キッズジャンボリー2017 日時:2017年8月15日(火)〜17日(木)  会場:東京国際フォーラム(東京都・有楽町)

「ここはぐプロジェクト」の夏の恒例イベントが8月15日(火)~17日(木)の3日間にわたり、「丸の内キッズジャンボリー」のワークショップ「ワンダークラブ」にて開催されました。「サイエンス・ファーム」をテーマに「ヒト」「動物」「植物」のふしぎがたっぷり! 夏休みの自由研究のヒントを探す子どもたちで大いに盛り上がった3日間。人気の「動物のお医者さん体験」をレポートしてきました。

サイエンス・ファームには“ヒト・動物・植物”のふしぎがたっぷり!

サイエンス・ファームは楽しみながら学べるコーナーが盛りだくさん。/「パネルをめくると答えがあるよ。」後ろからお母さんがアドバイス。/「ママやって」と甘える男の子。高学年の女の子はとってもクール。/ゲームで遊ぶように学ぶ、女の子たちは真剣です。

ヒトのからだにビックリ!からだのふしぎを発見。

たくさんのふしぎがいっぱいのサイエンス・ファームに、サイエンスノートを持った子どもたちが続々とやってきました。
まずは5つの「ヒトのふしぎ」からスタート! 「細菌って何?」「大腸ってどこにあるの?」お父さんやお母さんに質問する子どもたち。答えを確認した子どもたちからは「よっしゃー、当たった!」「正解!」と、うれしい声がたくさん聞こえてきました。
続いて心臓のドキドキを聞いてみようのコーナーへ。聴診器は知っているけど、使ったことがない子どもたちは、それだけでもドキドキの様子です。聴診器を上手に心臓にあてて10秒間の心拍数を数えます。1分間の心拍数は掛け算で計算、まだ掛け算を勉強したことがない子も計算機を使えば自慢顔。
最後はからだのパズルです。パタパタと形を変えながら遊んでいると、聞いたことのない臓器が現れて…臓器の形をみてびっくりすることも。ヒトのからだを学んだら、次は動物のことを学びます。

「うぅ~ん」父と息子、じっくりと考える2人。/足は何本?どう描けばいい?/「すごい高い!見て見て!」ジャンプを繰り返す男の子。

ワクワクがとまらない!動物のからだのふしぎとは?

「ヒトのふしぎ」のあとは「動物のふしぎ」です。ここには4つのコーナーがあって、あちこちから「わぁ~!」「えぇ~?」「おぉ~」と驚く声が聞こえてきました。子どもも大人もみんな興味津々!
ヒトと動物って何が違うのかな? 5つの「動物のふしぎ」を確認していきます。思いもよらない質問に子どもたちはちょっと苦戦…お父さんやお母さんに相談しながら答えを導きだしていました。
次は感染症が最近ニュースでよく取り上げられている、大人も気になるマダニの観察。「気持ち悪い・・・」と言いながら、一番よく観察していたのはお母さんたちでした(笑)。
つづいて、スタッフのお兄さんがVRゴーグルを手渡し、「ジャンプしてみてください」と声をかけてくれました。ここはノミのジャンプ力を体感するコーナー。「ビルを飛び越えてみようかなぁ」と挑戦するお父さんも。日本一の高層ビルも飛び越えてしまうノミのジャンプ力、あまりの高さにビックリが止まりません。

大きさにビックリ!本物の牛を見たことのない子もたくさんいたようです。/「すご~い!」そうそう、出た出た!お兄さんも一緒によろこんでくれます。/牧場の1日は長くて忙しいんですね。

まるで本物!?実物大の牛で乳搾りを体験しよう。

サイエンス・ファームで一際目を引く牛のオブジェは日本に数体しかいない貴重なもの。この牛のオブジェ、なんと乳搾りができるんです!
乳搾りの経験がない子どもたちにスタッフのお兄さんが「まず人差し指と親指で、順番に中指、薬指って握って行くんだよ」と乳搾りのやり方を丁寧に指導してくれます。「すごい!」「やばい!」そのリアルな感触に思わず声が出てくる子どもたち。「本物は生きているからミルクは温かいんだよ」お兄さんの言葉に、最初は恐る恐るだった子、だんだん上手になって、ついに両手で乳搾りをする男の子も登場しました。
牧場の1日も勉強して、さぁ次のコーナーへ。

「そうなんだ!」身近すぎてわからない?そんなこともあるんですね。/人参、大根、なす、きゅうり…水に浮くのはどの野菜?/大賑わいの中で実験スタート!お母さんたちも一歩前進して確認。

おとなも知らなかった、子どもと一緒に植物のふしぎにドキドキ。

ヒト、動物とたくさん勉強してきた子どもたち、仕上げは植物です。アジサイにサクラ、キュウリにミカン…私たちの身近な5つの「植物のふしぎ」を探っていきます。野菜や果物は毎日の生活に欠かせない大切なもの、お父さん、お母さんが熱心に見入るも納得です。
2つ目は、植物の「におい」を嗅ぐコーナー。クンクンしながら並んだ植物に子どもたちは鼻を近づけて、植物の名前と追い払う虫を確認していきます。料理や飲み物、アロマなどで使われているハーブには、虫を追い払うパワーを持つ物もたくさんあることがわかりました。
「植物のふしぎ」を締めくくるのが、いろいろな野菜を水槽に入れて水に浮く野菜と沈む野菜を調べて共通点を見つける実験です。「どうして?なんで?」とお母さんに質問する子や一生懸命に共通点を探す子など、「植物のふしぎ」は奥が深い。夏休みの自由研究としてお家に帰ってからもまた実験できそう!と大好評でした。

もっとサイエンス・ファームを楽しもう! マダニとダニのぬいぐるみと思っていたら…実は被り物でした。 SNS映えするような写真を撮ろう!撮影ポイント満載のサイエンス・ファーム。

サイエンス・ファームの中央では、変身グッズやカワイイ動物アイテムが子どもたちをお出迎え!夏休みの思い出にあちこちでパチパチ写真撮影が行われていました。その他にも、白衣と聴診器を身につけてお医者さん気分を楽しむ子、ぬいぐるみと一緒に休憩する子、テーブルで復習している子など…思い思いに自由時間を満喫です!

なりきりお医者さんゾーンで小さなお医者さんに変身。患者さんはゾウさんです。/寝息を立てている!本物のねこが寝ているようなぬいぐるみ。/パンダ、ブタ、ウマ、ゾウのアニマルスツール。「おとなが座っても大丈夫ですよ」お兄さんに声をかけられて、ひと休み。
次のページ
ちびっこ獣医さん大集合&大活躍!ワンちゃんの健康を守ろう!どうぶつのお医者さん体験

イベントレポートTOPへもどる

ここはぐをみんなに紹介してね!
Share to Facebook
犬イメージ
BAYER

Copyright © 2011 Bayer AG All Rights Reserved.